ウチに住むオトコ|みんなの感想・あらすじ

イ・スヒョク

ウチに住むオトコ

突然、父と名乗る秘密いっぱいのイケメン年下男子と、ちょっとパワフルなでもかわいい大人女子との同居生活が始まる。
さらに三角関係になるイケメン御曹司の登場や彼を奪った後輩CAとのバトル、次から次へと問題や事実が出てくるなか、次第に惹かれあっていく不思議な関係にドキドキハラハラな胸キュンするラブコメディです。
特に年下イケメン男子と大人かわいい女子との恋愛ドラマがお好きな方にはお勧めのドラマかと思います。

ウチに住むオトコ基本情報

■公開年:2016年

■全16話

■主な出演者
スエ
キム・ヨングァン
イ・スヒョク
チョ・ボア

■監督
キム・ジョンミン

■脚本
キム・ウンジョン

ウチに住むオトコあらすじ

客室乗務員5年目のナリ。9年間交際している恋人・ドンジンにプロポーズされるが、帰宅中に母が事故で亡くなったとの連絡を受け、ナリは深い悲しみに沈む。それから10カ月後、悲しみから立ち直りかけたナリだが、ドンジンの浮気現場を目撃してしまう。

第1話 あらすじ

ナリはそそっかしいが、制服を着るとどんな仕事もてきぱきとこなすキャリア5年の客室乗務員。彼女は9年付き合った恋人・ドンジンのプロポーズを受けた瞬間、母・ジョンイムが交通事故死したという知らせを受ける。

第2話 あらすじ

現実を信じようとしないナリに、ナンギルは母親のジョンイムと撮った写真、婚姻届などを見せながら、自分がナリの義父だと強調する。ナリは、自分が知らない間に母親に何があったのかと当惑するばかりだった。

第3話 あらすじ

入れ墨を目撃して以来、ナリはナンギルに対する疑いの気持ちを深め、実家の中を探り始めた。ドッボンはナリに、母・ジョンイムとナンギルの婚姻取消の訴えを起こすなら、代理人を務めると持ちかける。

第4話 あらすじ

実家の倉庫に忍び込んで閉じ込められてしまったナリは、そこでナンギルの過去を示す物を見つけた。一方、婚姻の取消訴訟の準備のため空港までナリを訪ねてきたドッボンは、ナリの同僚たちの視線を一身に集める。

第5話 あらすじ

息が上がって苦悶するナンギルを心配するナリ。一方、ダダ金融の代表・ビョンウは、ナンギルが渡して帰った借名口座のファイルを確認した後、ナンギルが自分の弱点を握っていたという事実に激怒する。

第6話 あらすじ

ナリは、ダダ金融のワンシクからナンギルがどれだけ危険な状況に置かれているかを聞かされる。ようやく、幼い頃にナンギルと会ったことをぼんやりと思い出したナリは、ナンギルにもう立ち去るように言うが…。

第7話 あらすじ

突然現れた刑事らは、ジョンナムに対する拉致、監禁、脅迫、暴行の容疑でナンギルを連行する。ナリの頼みでナンギルと一緒に警察署に行ったドッボンは、ダダ金融が裁判の準備をしているとの結論を下した。

第8話 あらすじ

互いの気持ちを確かめあったナンギルとナリ。2人は普通のカップルのように幸せな時間を過ごしていた。そんな時、ナリは元彼のドンジンから、母・ジョンイムが事故の前にドンジンに渡したという絵を返してもらう。

第9話 あらすじ

ナンギルを訪ねてきたダダ金融の代表・ビョンウ一行を見たランスクは、ナリに目を覚ませと忠告。ヨジュは両親に会いに病院へ行くが、偶然ドッボンと鉢合わせになり、知られたくなかった家庭の事情が知れてしまう。

第10話 あらすじ

ナリは、ジョンナムが置いていった婚姻無効訴訟の書類を見て複雑な気持ちになる。ナンギルの側に立てば書類上の義父と娘の関係になり、ジョンナムの側に立つとダダ金融にホン餃子と土地を奪われると思っていた。

第11話 あらすじ

ナリは裁判の過程でナンギルの暗い過去を知るが、証人として冷静に証言を続ける。裁判が終わった後、ナリはホン餃子に一切顔を出さなくなる。ナンギルはそんなナリを心配するが、連絡する勇気もなく思い悩む。

第12話 あらすじ

ドッボンはナンギルに腹を立て、ナリのためにダダ金融との関係をきれいに清算しろと言う。一方、クォンチーム長は、ドッボンとクォン会長の会話を聞いて、昔の児童養護施設火災事件の真相を知る。

第13話 あらすじ

ナリは死んだとばかり思っていた父・ソンギュと20年ぶりに再会し、生きていてくれてありがとうと伝えた。一方、ナンギルはダダ金融とグリーンランドの秘密の取引の帳簿を取り上げ、ドッボンに渡す。

第14話 あらすじ

ナンギルはワンシクに自首を勧めるが、ワンシクはビョンウに連絡して取引を提案した。ドッボンはナリにホン餃子の土地にリゾートを建設するのをやめたと宣言し、クォン会長はナリに対するドッボンの気持ちを察する。

第15話 あらすじ

ナリは父・ソンギュを受け入れるべきかと悩む。ソンギュはナンギルに辛く当たり、土地とホン餃子の所有権を主張した。ソンギュはクォン会長の提案で自首し、ドッボンは拘置所でソンギュと面談中に衝撃的な話を聞く。

第16話 あらすじ

ナンギルはこれまでに作ってきた本を見せ、ナリに気持ちを伝える。クォン会長は、記者会見を開いて過去の違法廃棄物の事件について謝罪し、ドッボンはナンギルとナリの家族関係の整理を手伝う。そして1年が過ぎた。

ウチに住むオトコの感想

女性 40代

最初は女優のナリ役のスエがとても綺麗で、しかも男優で相手のナンギル役のキム・ヨングァンがカッコいいと思って見始めました。
もともと、年下男子との恋愛ものが好きだったので、面白そうと思いました。
CAの制服でさっそうと歩くナリは本当にかっこいいんだけど、プライベートはちょっとドジなとことか、彼を奪った後輩CAにも嫌味なく、でも言うときは言うという感じで裏表のない感じがすごく好きでした。
母の事故死と、父と名乗る年下男の登場には、ちょっと無理がありません?と思いましたが、ちょっと不器用な感じの雰囲気なのに影のあるナンギルがなかなか気になるし、実家の土地問題やら、後輩CAのグイグイくる嫌がらせとか、ナリに惹かれていくお金持ちおぼっちゃまとか、裏切った元カレの存在とか、各々のストリーや人物背景が展開されていくうちに、いつのまにか引き付けられ、先が気になり見進めていきました。
特にナリの酔った時の顔がすごいかわいい、ナリの言動に一喜一憂するナンギルやお互いの気持ちが惹かれはじめたあたりの歯がゆい感じ、一途で相手を思いやるめちゃくちゃ優しくて頼りがいのあるイケメン年下男、王道の恋愛ドラマかもしれないけど、たまらなく胸キュンでした。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました