シグナル|みんなの感想・あらすじ まだ評価がありません。

シグナル

警察のプロファイラーのパク・ヘヨンはある日、廃棄処分寸前の壊れた無線機から聞こえてくる声を耳にする。
声の主は15年前の未解決事件を追うイ・ジェハン刑事だった。
時効まであと数日となったその未解決事件の有力な手がかりを、無線を通じてジェハンから教えられたヘヨンは、かつてジェハンの後輩だったチャ・スヒョン刑事と共に事件を解決。
その後も、ヘヨンは半信半疑のままジェハンとの交信を続けるうち、彼が過去の人間だと知る。
一方、スヒョンは15年前に失踪したジェハンの行方を捜し続けていた。

シグナル基本情報

公開年:2016年

全16話

主な出演者
イ・ジェフン
キム・ヘス
チョ・ジヌン
チョン・ヘギュン
チャン・ヒョンソン

演出
キム・ウォンソク

脚本
キム・ウニ

シグナルあらすじ

「ミセン-未生-」の演出家キム・ウォンソクと、放送するドラマは軒並み大ヒットのTV局<tvN>が再びタッグを組んだドラマで、ケーブルテレビ局のドラマでは視聴率は2%で成功と言われるにもかかわらず、 異例の最高視聴率12.8%を記録しました。
その人気は2016年アジア中でヒットした「太陽の末裔」と二分するほどになり、韓国のゴールデン・グローブ賞ともいえるきました。
「第52回百想芸術大賞」では、作品賞、脚本賞、女性最優秀演技賞の3冠に輝きました。

シグナル感想

女性 20代

だまされたと思ってとにかく1話目を見てみてください。
その後は続きが見たくて見たくてたまらなくなるはずです。
1話を見ただけで、映画を1本見たような、ものすごく内容の濃いドラマです。
普通の刑事ドラマではなく、過去と無線機で交信するということでとてつもないことが起こり、リアリティのある描写や計算しつくされた伏線が、緊迫感のある物語と人間ドラマを盛り上げ、毎回手に汗を握ってハラハラドキドキ、とにかく一気に見てしまいたくなって、毎日寝不足必須です。

主人公のイ・ジェフン君以外はイケメンはいないのですが(笑)、出てくる俳優さんが本当に演技が素晴らしく、特にtvNの10年間を決算する「tvN10 アワード」で演技大賞を受賞されたチョ・ジヌンさんの演技には目を見張るものがあります。

このドラマは日本でも坂口健太郎さんが主演でリメイクされ、防弾少年団が主題歌を歌ったドラマが話題になりましたが、正直言って韓国版のシグナルのほうが10倍、100倍面白いです。
やはりこのスケールのドラマは日本の1クール内には収まりきれません。
1話が1時間15分程度ありますが、16話で完結するので、あまり見るのに負担にならずすぐに見終わります。
そしてシグナル中毒になるのです。

 

 

シグナル(韓国ドラマ)|動画見放題の動画配信サービス|無料で視聴する方法
動画配信サービス 配信 料金 視聴方法 月額料金 動画本数 アジア・韓国動画数 DL 同時視聴 無料お試し U-NEXT 〇 見放題 字幕 1,990円 140,000本以上 1000作品...

投票

コメント