カン・ギヨン|恋人・彼女・性格・おすすめドラマ まだ評価がありません。

カン・ギヨン

はじめに

韓国ドラマのラブコメディ作品に欠かせない俳優といえばカン・ギヨンさん!ラブコメのコメディ要素を一手に引き受けていると言っても過言ではない(?)笑いのセンスが光るカン・ギヨンさんについて今回はご紹介したいと思います!

ソ・ジソプさん主演の最新作ドラマ「私の後ろにテリウス」でも、専業主夫として同じ団地に住むママ友たちに劣らないトーク力を発揮、その存在感をしっかりとアピールしています。

脇役にも関わらず主役級の存在感で数々の人気作に出演しているカン・ギヨンさんについて詳しく紹介していきますので、最後までチェックしてみてくださいね!

プロフィール

名前:カン・ギヨン(강기영)
生年月日:1983年10月14日
身長:178cm 体重:70kg

演劇「悪い磁石」で2009年にデビューしてから10年近く経ちますが、カン・ギヨンさんの知名度が上がったのは、2015年のドラマ「あぁ、わたしの幽霊さま」ではないでしょうか。
このドラマで主人公の二人が働くレストランのスーシェフとして働き、スターシェフと後輩たちとでまったく態度が違う自分中心な役を演じ強烈な印象を残しました。

ヤン・フィスン作家との相性がよく、2014年ドラマ「ナイショの恋していいですか?」で出演して以来、ヤン作家が執筆したすべてのドラマに出演しています。
「キム秘書がなぜそうか?」の後続作である「知ってるワイフ」では、キム秘書と同じ役名でカメオ出演しました。

カンギヨンさんについて少し説明しただけでも人気ドラマが3つも出てきましたね。
ドラマだけでなく映画でも活躍しているカンギヨンさんの出演作についてはこの後ご紹介しますのでお楽しみに!

カン・ギヨンさんに恋人?

人気ドラマ「キム秘書がなぜそうか?」の放送終了後に行われたインタビューで、交際二年目になる恋人の存在を明らかにしました。
「自ら公開するつもりはなかったが、聞かれればあえて隠す必要もないと思った。
彼女の立場になったときに、もし存在を隠されたら寂しいだろうし・・・」と恋人を配慮する優しさを見せました。
彼女は一般の方で、カン・ギヨンさんより3歳年下の方だそうです。

どうやったらこんな優しい素敵な人に出会えるのでしょうか・・・きっと彼女さんも素敵な方なのでしょうね!これからも幸せに交際を続けて欲しいですね!

カン・ギヨンさんの性格は?

さまざまな作品でいつも明るくユーモアあふれる役を演じているカン・ギヨンさんですが、実際の性格はどんな性格なのでしょうか?「キム秘書」の放送終了後に行われたインタビューでは自身の性格を「親しい人たちと一緒にいる時などは、パク・ユンシク(役名)に似ていると思う。
でも、大勢の人の前だと人見知りをしてしまう。
」と話していました。

また、同ドラマでパク・ユンシクの秘書役で共演したイェウォンさんは「カン・ギヨンさんとは息のあった演技ができた。
性格も明るくユーモラスもあり、演技が楽にできるように助けてくれた。
演技でミスがあっても重くならないよう雰囲気をよくほぐしてくれました。
」と話していました。

作品の中でよくアドリブを入れるそうで、「リハーサルのときはウケないかも知れないから、本番のときにアドリブを入れるタイプです(笑) ドタバタ喜劇のような笑いより、瞬間的なセンスでいつも笑えるコメディが好きです。
」と、作品の中で披露してくれるそのままの姿のカンギヨさんで安心しましたね。

おすすめドラマ3選

1、「キム秘書がなぜそうか?(김비서가 왜 그럴까)」2018

高校卒業から9年間、秘書として完璧に仕事をこなしてきたキム・ミソは、秘書としての人生ではなく自分の人生を歩みたいと退社を決意します。
9年間ともに過ごしてきた副会長イ・ヨンジュンは、突然やめられると自分が困る!と彼女の退社阻止のために奮闘するラブコメディドラマです。

このドラマでカン・ギヨンさんは副会長イ・ヨンジュンの留学時代からの友人でイ・ヨンジュンの会社で社長パク・ユシクを演じています。
本作はイ・ヨンジュンとキム・ミソのやり取りもとても面白いのですが、パク・ユシクに恋愛のアドバイスを求めるイ・ヨンジュンとの掛け合いもテンポがよく面白いドラマです!
インタビューでアドリブだと言っていた「オーナーさん~」や「私が軽率だった、パク・キョンソル(軽率)と呼んでくれ」などパク社長のセリフにドラマを見ながら何度も吹き出してしまいました。

2、「ああ、わたしの幽霊さま(오 나의 귀신님)」2015

”わたしの中に貪欲な処女幽霊が住んでる!”貪欲な幽霊シン・スネに憑依された小心者のヒロイン、ナ・ボンソンと、テレビにも出演するスターシェフでボンソンが働くレストランを経営しているカン・ソヌとのちょっとオトナなラブコメディです。

このドラマでは、カン・ソヌが経営するレストランでスーシェフとして働くホ・ミンスを演じていています。
ホ・ミンスは出世欲は誰よりも高いが技術は人並み、カン・ソヌの前では縮こまり、後輩たちの前では立派な先輩面をする、まさにトラの威を借るキツネのようなキャラクターを見事に演じています。
普通なら嫌われてしまうようなキャラクターですが、まったく嫌味がなくむしろとても親しみを感じてしまうそんな演技で存在感をアピールしています。

3、「私の後ろにテリウス(내 뒤에 테리우스)」2018

本作はソ・ジソプさん演じる伝説のスパイ「テリウス」ことキム・ボンと、同じ団地に住む平凡な主婦コ・エリンとのサスペンスラブコメディです。
スパイとして自分の恋人を殺した犯人を追いかけながら、コ・エリンの双子の赤ちゃんのベビーシッターとして働くキム・ボンのアクションとコメディがどちらも楽しめる作品です。

このドラマでカン・ギヨンさんはエリンと同じ団地に住むママ友ネットワークKINに所属する専業主夫で、おしゃべりでユーモアと愛嬌があるイクメンを演じています。
後から入ってきたキムボンに対する無限の関心と小言がうるさくもあり、たまに熟練したノウハウを伝えたりする姿もあり、憎めない魅力が光る演技をしています。

カン・ギヨン出演・主演ドラマ一覧|過去のドラマが観られる動画配信サービスは?
カン・ギヨンの出演・主演ドラマが観たいという方に一覧で紹介しています。 さらにカン・ギヨンの昔の出演ドラマなどが見られる動画配信サービスなども一覧で紹介したいと思います。 カン・ギヨン出演ドラマ一覧 2012年 棚ぼたの...

まとめ

みなさん、いかがでしたでしょうか?
ドラマだけでなくさまざまな映画にも出演しているカン・ギヨンさん。
助演だけど主役級の存在感と安定感で、出演する作品がいつもヒットするカン・ギヨンさんのこれからの活躍に期待したいですね!

投票

コメント